- 1月14日 -

◆大人のミニチュアカー専門店ヒコ7取締役会長原島孝夫さんにお話を伺いました。


a0136253_19293336.jpg
原島さん:私の会社はマガジンにも掲載されています様に、ミニチュアカーを取り扱うメーカーと世界各国のミニカーを取り扱う専門店として今年で20年になるのを機会に、私は今年から事業を拡げると云うか自分の好きな仕事だけに絞って行こうと考えています。
その一つが、特注(OEM)ビジネスです。簡単に言うと店や会社の宣伝用に立体モデルを作り、販促やオリジナルグッズとして販売する雑貨の受注生産です。
晋道:販促グッズ?どんなものですか?
原島さん:今、受注して進めているのが、大学からの依頼で救急救命ドクターカー。
新規オープンのステーキハウスの牛を運んでいるオート三輪トラックなどが生産に入っています。
車以外にも海洋冒険家のヨットなどのお話も打ち合わせの最中です。
晋道:警察車両や救急車はヒコ7さんの十八番ですよね。


a0136253_19295592.jpg
原島さん:もうすぐお納めできるのが、ステーキハウスのこれです。
このトラックのOEMモデルには、実は湘南ビーチFMさんの影の力がありました。
晋道:??それは?
原島さん:逗子のカフェ「コピルアック」でテミヤンさんライブが有り、そこで紹介されたレストランのオーナーの渡部さんがマガジンを見て北原照久さんへミニカーのプレゼントを購入頂いたのが話の始まりです。ですから全てビーチFMのマガジン広告のお陰です。
晋道:それは嬉しいお話ですね~。
原島さん:このトラックを発注してくれた東京のお店ですが、湘南の皆さんやリスナーも方々には面白い情報だと思いますの少しお話させて下さい。
東京京橋に昨年暮れに出来た京橋エドグランと云う新名所に3月13(月)にオープンするステーキハウスですが、お店の名前は「ぐりる・てる」で、あのおもちゃコレクターの北原照久さんの生まれた土地に出来た複合ビルで、レストランオーナーの渡部さんがニュージーランドビーフとワインの店を開くので北原さんのてるの名前を頂いたそうです。
実は、このトラックの製作の他に、京橋エドグランのステーキハウスぐりる・てるでは、やはりオーナーのこだわりで店に昭和35年位をイメージした路面電車が走っている銀座のジオラマがなんと4メーターの長さで置かれ、博物館の様な雰囲気をかもし出してくれる面白いレストランになる予定です。そこに私の出番でスケールを合わせたミニチュアカーを約3~40台位提供しますのでかなり見ごたえのある物だと思いますので是非見に来てください。東京の新名所になるかも?
晋道:三丁目の夕日の世界ですね。
原島さん:今、年代に合うものを集めています。
価格もリーズナブルなバリューをモットーにした気取った店ではありませんので、銀座にお越しの接はお立ち寄り下さい。
晋道:それにしても牛さんが乗ったかわいい三輪トラックですね。
原島さん:このミニチュアトラックは、オーナーのこだわりで、リビングやデスクの横に置いてもらい、常に店の名と電話番号が身近に見られる、昔の三輪トラックに牛が乗っているかわいい置物としてレジンキャストでつくりました。
パッケージには北原さんのトイズクラブが印刷されているように、精密模型と云うより味のあるモデルに仕上がっています。
車以外にもヨット・動物・人形・建物など販促用アイテムやオリジナルアイテムの充実にいかがでしょうか。
発注が決まるまでは無料で資料作成や企画書まで無料できますので、お気軽にご相談下さい。
晋道:なるほど、リーフレットだと見た後に捨ててしまったりしますが、これでしたら机の上に置いて文房具を入れたり、女性だったらアクセサリーを入れたりもできますね。
新しい広がりがマガジンを通じて出来たことは、本当にうれしいです。これからも宜しくお願い致します。
《HIKO7:ヒコセブン》 webサイトはこちら:http://www.hiko7.com/
住所:横浜市栄区笠間2-15-9
JR大船駅笠間口出て左、スポーツクラブの先に有ります。
TEL:045-897-3255駐車場は店舗裏に2台分有ります。
[PR]
# by beachfm | 2017-01-14 17:36 | 今週のON AIR | Comments(0)

Shonan BeachFM Magazine Radio 毎週土曜日12:00-16:00 オンエア 番組ブログ


by beachfm
プロフィールを見る
画像一覧