人気ブログランキング |

8月25日

こんにちは、江刺家愛です。
サーフボードを積んだ車の多いこと。
お父さんと葉山での海水浴帰りかな?
水着姿の小さな女の子がちょこちょこと
スタジオの前を歩いて行く姿も。可愛い!

058.gif14:00「住まいるLivin'」
今日は、㈱キリガヤ新本社(逗子山の根)にて
第9回キリガヤ祭が行われ、会場からの電話レポートを
湘南ビーチFMスタッフ 尾前芳樹さんがお届けしました。
夏休みに子供たちが木に触れる機会をもってほしい、
夏休みの宿題に役立ててほしい、そんな気持ちから
27年前に第1回が行われ今に続いています。
当日は、子供木工教室、角材早切り競争、フリーマーケット、
模擬店、フラやウクレレのライブなど盛りだくさんの内容。
木工教室では、かなり大きな棚を作った子供(お父さん?)も。


072.gif16:00 葉山セレクト~Innocense~ スタッフの茅原敬子さん。
a0136253_111446.jpg

今日は新商品 ドイツの老舗ブラシメーカー「ダヴィンチ」の
メイクブラシと絵筆のご紹介。
先ずは、メイクブラシ。
a0136253_11193030.jpg

イノセンスで扱っているのは18種類。
例えばロシアンレッドクロテン。テンの毛は繊細でしなやかなので、
口紅やアイシャドウなどの小さい部分用に。
またブラウンマウンテンヤギは弾力があるのでフェイスパウダーやチークに。
触れてみると、なんと柔らかいこと!
頬にあてると、その心地よさにうっとり。
実際に茅原さんが使ってみて感じたのは、
パフやチップに比べると、ナチュラルに仕上がるそう。
パフなどだと1箇所にポテッと色がついてしまい
それを重ねるので厚塗りになってしまいがちだけれども、
ブラシだと全体に均一に広げられるので、自然な仕上がりとなるのだとか。
そして毛が気持ちよいので、お肌にも心にもマッサージ効果が・・・。
また旅行用に収納式のものもあるので、便利。
ブラシ1本で美しくなる気持ちがググッと高まりそうです。
茅原さんの肌の美しさは、ダヴィンチの筆によるもの、かしら・・・?

続いては絵筆。
a0136253_11361653.jpg

写真は子供用のベーシックなもの。
茅原さんのお子さんが使っているものを持って来て下さいました。
緑色で何を描いたのかしら・・・?
種類は毛質、太さ、大きさ、水彩かアクリルかなど数え切れないほど沢山。
そんな中からの選び方はというと、段階を踏んでいくこと。
初心者用から始め、自分の描きたい絵に合わせ徐々に増やすのがお奨め。
イノセンスでは、絵を描く入り口の部分となる絵筆を重視しています。
良い絵は、筆次第、だそう。
ドイツらしいのは、しっかりとした作りながらシンプルで、
柄の部分には資源を無駄にしないよう間伐材を使用。
絵筆を通して子供達に環境を大切にする気持ちを
伝えたいというコンセプトで作られているということ。
茅原さん曰く、道具へのこだわりが物を大切に
長く使おうという気持ちに繋がると思う、と。
パッケージも可愛いので、贈り物に如何でしょう?
by beachfm | 2012-08-25 20:00 | 以前の記事

Shonan BeachFM Magazine Radio 毎週土曜日12:00-16:00 オンエア 番組ブログ


by beachfm
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る