人気ブログランキング |

12月7日

こんにちは、江刺家愛です。
南西の風がとても強い1日でした。
そんな中、葉山に遊びに来られたリスナーさんグループが、
スタジオのある葉山マリーナーに立ち寄って下さり、窓越しにご挨拶。
有難うございました!

13:00 手作り創作家具「ギャラリー杢
a0136253_1355222.jpg

晋道はるみさんがお店からのレポートをお届けしました。

お話は親方の牛嶋保夫さん。
a0136253_19515039.jpg

ギャラリーは、中に入った途端に無垢の木の香りに包まれ、
また大きく取られたガラス窓からは連なる山々、
里山風景が眺められ、本当に落ち着きます。
400年ほどの秋田杉、一木(いちぼく)を使った机があり、
この一木にこだわられるのは、なるべく自然の姿のまま残したかった、
人間の都合ばかりで作りたくない、そんな思いからだとのこと。
暮らしの中に力が無くなってきているような今の世の中に、
木のもつパワーを届けたい、そんな気持ちもあるのだそう。
また、自然塗装にこだわりニスは使いません。
手間ひまかかるし単価的も高くなる、そんなリスクがあるけれど、
でも亜麻や蜜蝋、漆などの自然素材がやはり良いから、と
とことん木を想って作られています。


杢では注文で家具やお皿などを作っています。
a0136253_19524816.jpg

この日は、以前牛嶋さんに黒い大皿をオーダーされたお客様が来られていて、
ご感想をお聞きしました。
使いやすく料理が映え、和洋中全てに合うので重宝しているとのこと。
牛嶋さんご自身、オーダーは顔を合わせお話しをし、
好みを聞いて作れるからやりがいがあり、とても愉しいそうです。
お客様はどんどん我儘を言ってほしいとのこと。

さてただ今ギャラリー杢では「国産の一枚板を暮らしの中へ」展開催中。
また12~17日 日本橋三越にて展示会があります。


14:00「住まいるLivin'」
お話は、キリガヤスタイル㈱代表取締り役社長 畑木明雄さん。
テーマは「木材の特徴と木への知識について」
木材はマイナスイオンを発したりやすらぎを与えたりと
沢山の良い点があります。
でも「燃える」「割れる」「反る」「腐る」などの欠点もあります。
それらを利点に変えれば木の良さが更に生かされます、
「腐る」という点では水分調節(乾燥)し含水量を20%にすれば腐ることなく、
また乾燥することで強度は生木の1.3~1.5倍にもなります。
古いお寺が今もって存在するのを見て分かるように、
水分や湿気からどのように隔離するかで木の寿命は確実にかわります。
要は、自然素材であることを忘れないで、欠点を上手に使うことで、
「生きる材」になるのです。

*12月16日横須賀市野比で「耐震構法SE工法の完成お披露目会」開催。
(問)046-872-6000


16:00~輸入雑貨「葉山セレクト・イノセンス
a0136253_19543835.jpg

この時間もお店からの電話レポートです。レポーターは晋道はるみさん、
お話はスタッフの茅原敬子さん。
この季節にお奨めはポーランドの食器。
a0136253_1957180.jpg

まずBoleslawiec製のりんご型のポットは、アップルベイカー。
a0136253_13335079.jpg

焼きりんごを作る陶器なのです。
ここにりんごを丸のまま入れてオーブンで温めれば、
ほかほかとろとろの焼きりんごが出来ます。
器そのものがりんごの形なので、飾っておいても可愛い。
もみの木や星、薔薇が描かれている器はクリスマスプレゼントは勿論ですが、
それほどクリスマス!っぽくもないので、普段にも使えます。

イノセンスではドイツREDECKER社の様々なブラシもあります。
お奨めは、山羊の毛の埃掃い(ハタキ)。
a0136253_19561233.jpg

柔らかい山羊毛を惜しみなく使った高級感溢れるブラシです。
家具やピアノ、オーディオ機器等などの埃掃いにも 安心してお使い頂けます。
機能性だけでなくインテリア性も考えて作る辺り、さすが拘りの老舗メーカー。
また柄の部分は伐採材を使われていたり、環境も意識されています。
それでいてお洒落。
その他、お料理用、掃除用、お化粧用、絵筆など沢山のブラシがあります。
一度店内で手に取ってみて頂きたいです。
晋道はるみさんも、ご紹介しきれないほど興味深々な様子でしたよ。
by beachfm | 2012-12-08 20:30 | 以前の記事

Shonan BeachFM Magazine Radio 毎週土曜日12:00-16:00 オンエア 番組ブログ


by beachfm
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る